周辺案内


[新橋演舞場](ホテルから徒歩2分)

新築開場は1925年、東をどり(あずまをどり:料亭で披露される芸者衆の踊り)を中心に公演していました。
第二次世界大戦では空襲のため、外周りを残して焼失し、1948年に復興され、現在では歌舞伎・新派・松竹新喜劇・新国劇・前進座公演・歌手による芝居公演などを上演、歌舞伎座の改築工事期間以降は、大歌舞伎興行の常設小屋にもなっています。


[国立がん研究センター](ホテルから徒歩3分)

1962 年にがん医療・がん研究の拠点となる国立の機関として創設され、以来、日本のがん医療と研究を強力にリードしてきました。2010 年に独立行政法人として新たに生まれ変わり、2015 年には国立研究開発法人に指定されたことに加え、中央病院(築地キャンパス)、東病院(柏キャンパス)が相次いで医療法に基づく臨床研究中核病院に指定されています。


[築地場外市場](ホテルから徒歩3分)

2018年に中央卸売市場が豊洲へ移転し、市場機能が築地と豊洲に二分されて以降も、業務用市場として健在です。通称を「場外」「場外市場」「築地場外」と呼ばれ、築地市場に隣接して海産物の小売店、飲食店などがあります。
食べ歩きグルメやお持ち帰りグルメなど、多様なスタイルの店舗がひしめき、賑わっています。


[歌舞伎座](ホテルから徒歩5分)

代表的な歌舞伎劇場として、年間を通し歌舞伎を毎月上演しています。1889年に開設されて以来、これまで4度建て直されており、現在のものは3年間の全面改築工事を経て、2013年4月に最新の設備と内装で5代目として新築再開場したものになります。


[浜離宮恩賜庭園](ホテルから徒歩11分)

江戸時代の代表的な大名庭園で、潮入の池と二つの鴨場があります。海水を導き潮の満ち干によって池の趣を変えるこの「潮入の池」の様式で、実際に海水が出入りしている庭園としては、現在唯一のものです。
もともとは将軍家の庭園でしたが、明治維新ののちは皇室の離宮となり、名前も浜離宮となりました。1952年に周囲の水面を含め、国の特別名勝及び特別史跡に指定されています。

操作方法説明:
…おすすめの周辺情報を一覧で表示
…大きい地図で表示

ページの先頭へ戻る